So-net無料ブログ作成
検索選択

ThinkPad x61 mini PCI-e 移設 [Thinkpad]

ThinkPad x61 の無線LANモジュールの移設をやってみました。

IMG_2988.jpg

元ネタは、「電脳処方的絵巻」さんのサイト情報です。

こちらの情報を拝見した時には、移設キットの提供はお休みされてました。
しかしながら、ご本人様の掲示板書き込み情報から、市販されているパーツにて実現できるとの
情報を見て、チャレンジすることにしました。

x61を使う上で最大のマイナスポイントとも思われるパームレスト右の発熱問題。

システムボード右下裏に電源関連の回路があり、そこのコイルが発熱源となっているそうです。
加えて、その表面にも無線LANモジュールが配置されていて、それも発熱をするため、ダブルで
熱を持つことになってます。

これは、設計の配慮漏れですね。

最近のノートPCは、手前にはバッテリーを配置しているものが多いですしね。

参考にさせていただいた無線LANモジュールの移設ですが、HDD/SDDのスペースを利用するもの
です。SSDを2.5インチからmSATAへ変換する事で空くスペースへ無線LANモジュールを配置する
というアイデアですね。

これにより、熱源の1つである無線LANモジュールを右パームレストから遠ざけることにができ
ます。

パーツその①、mini PCI-eの延長基板です。

IMG_2920.jpg

IMG_2921.jpg

型番がP22S-P22Fで流通されているパーツでした。
Ver2.0と1.0があるようですが、性能的な違いは無いようです。
V1.0では3.3V電源と1.5V電源の端子が隣あっていて、短絡すると渦電流が発生する恐れが
あるため、V2.0では隣り合わないように変更されているとのこと。

また、SIMカードやBSカードのようなチップスロットが有るものと無いものが混在している
ようです。私が手配したのは、チップスロット無しのものです。

延長に使用するフレキシブルフラットケーブル(FFC)も、10/20/30cmの3種類が付属されており、
位置決めの選択にも幅が出ます。

IMG_2923.jpg

ケーブルは、裏表があるので注意。青ラベルがある側を上にします。
ケーブルも非常に薄めなので、隙間を通すのも比較的容易かと思います。

また、装着できるmini PCI-eカードも、ハーフ、フルとも可能です。
裏面から、ねじ受けの位置を変更できます。

IMG_2922.jpg

パーツその②、2.5インチ→mSATA変換基盤です。

IMG_2959.jpg

IMG_2960.jpg

こちらも、装着するmSATA SSDのサイズは、ハーフ、フルとも可能です。

むき出しのパーツでSATAコネクタ以外の箇所で固定できる部分が無いのが注意点です。

パーツその③、mSATA SSDです。

IMG_2961.jpg

今回は、検証も兼ねていたので、容量的・価格的にパフォーマンスの良い製品を選んて
みました。

ライトンというマイナーブランドの製品ですが、コントローラーはMarvell製「88SS9188」、
フラッシュメモリは東芝の19nm Toggle MLC NANDを採用との事。

IMG_2963.jpg

IMG_2964.jpg

変換基盤に固定するとこんな感じです。
フルサイズでも、2.5インチベイの横幅内に収まるのが良いですね。

IMG_2968.jpg

両基盤とも、基盤背面はポリイミドテープで絶縁しました。
mini PCI-eの延長基板は、その上で両面テープで底面カバーに固定してます。

mSATA変換基盤の固定方法は、別途考える必要ありですが、現状はそのままにしてます。

IMG_2974.jpg

排水口、および底面からのネジ穴を避けると、このような取り回しになりました。
ちなみに20cmケーブルを使用しています。

IMG_2975.jpg

筐体外側のHDDカバーを外してみると、こんな状態です。
ケーブル含めて、はみ出しは無しです。

移設後の状況ですが、発熱がゼロになるわけではないので気にはなりますが、明らかに
軽減されてます。延長先の無線LANモジュールを触れてみると、結構熱を発しているの
で、その分効果が出ているものと思います。

ただ、指紋認証モジュールの方には熱が相変わらず伝達しているので、その周りは相変わらず
となります。

IMG_2978.jpg

今回の改造ついでにWindows10にしてしまいました。

久々にx61の改造をしてみましたが、やっぱりいじりやすくて楽しいですね!

追記>

1日使用して確認したところ、パームレストの支点にフレキシブルフラットケーブルが
挟まれている箇所があり、修正しました。

IMG_2982.jpg

シミュレーションし直したところ、20cmでは長さが不足したため、30cmへ変更しました。

IMG_2983.jpg

台紙を作り、折り目を決めた後、ケーブルにも折り目を付けます。

IMG_2984.jpg

合わせて、SSD基板の方もクッションシートを張り付けし、固定補助としました。

IMG_2987.jpg

IMG_2988.jpg

こちらが修正後のケーブル取り回しとなります。






ProjectM mSATA SSD to 2.5

ProjectM mSATA SSD to 2.5" HalfSlim変換基板 MSATA2HALFS

  • 出版社/メーカー: ProjectM
  • メディア: Personal Computers




TOSHIBA 長寿命 MLC NANDフラッシュを採用 LITEON mSATA SSD 6Gb/s 128GB

TOSHIBA 長寿命 MLC NANDフラッシュを採用 LITEON mSATA SSD 6Gb/s 128GB

  • 出版社/メーカー: LITEON
  • メディア: エレクトロニクス




Samsung mSATA SSD 850Evo 250GB

Samsung mSATA SSD 850Evo 250GB

  • 出版社/メーカー: Samsung IT
  • メディア: Personal Computers




SMS200S3/480G [480GB SSDNow mS200 SSD (mSATA / SATA 6G / MLC)]

SMS200S3/480G [480GB SSDNow mS200 SSD (mSATA / SATA 6G / MLC)]

  • 出版社/メーカー: Kingston
  • メディア: Personal Computers




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: