So-net無料ブログ作成

新しい ThinkPad X1 Carbon 所感① [Thinkpad]

新しい ThinkPadの所感 その①です。

DSC02809.jpg・どうしてこうなった「Backspace」、「Delete」キー

DSC02804.jpg

ここ数年は、PCのキーボードは全て英字キーボード。今回のX1も、当然英字キーボードにしたのですが、
1週間使用しても慣れないですね、このBackspaceの位置。

逆じゃないですかね、「Backspace」、「Delete」キーの位置!

誤爆しまくりですよ!やっぱり「Backspace」は、右上でないとだめです。

・指紋センサーが光るんですね

DSC02805.jpg

指紋センサーの位置は、右利きである限りはここがベストですね。

後、センサにLEDが仕込まれていて、読み取り要求している時は緑に光るんですね。
また、読み取りエラー時には赤くなるなど芸が細かいですね。

・パタパダパッドは最悪だ

DSC02808.jpg

デザインとしては好感触なんですがね。
やはりクリックが重くて疲れますね。

パッドを無効にして、左クリックのエリアを広げてやると、大分ましになってきました。

が、X61を使うとやっぱり独立キーの方が使いやすいんですよね。

・Ultrabookシールが付いてきた

本体が厚くなるのと、重量増を犠牲にして得たもの。それがこの「Ultrabook」シールです(笑)

しかし、斜めに傾いて貼られてます。これって恐らく手貼りですよね。なんでこういうところを
しっかりしないんですかね?

それだったら、こちらで貼るから、SSDやCPUのように付属品としてつけてほしかった。

・タッチパネルにしてしまいました

DSC02810.jpg

本当に得たのは、Ultrabookシールではなくて、タッチパネル。
かなり悩みましたが。非タッチパネルなら、本体も薄くなるし、1.2kg台で軽くなるし、300nitで明るくなるし。

Windows7で運用するので、タッチパネルの利点も減ってしまうのに、なんでタッチにしたかというと、
デザインとして気に入ったからなんですよね。

なんというか、BRAVIAのように全面ガラス張りになっていて、ベゼル枠も目立たない一枚岩なデザインが
良かったんです。

・Adaptive Keyboardはまだ実験的

DSC02813.jpg

アイデアとしては悪くない。可能性があると思います。
でも、やはりファンクションキーは必要だ。

ファンクションキーの上の段にこれがあってもよかった。だが、それではAdaptive Keyboard自体が不要
となりかねないですかね。

なお、表示されるボタンのパターンは予め決められたものを選択してるだけです。
後付で自分でデザインしたボタンを表示できるようだと、夢が広がるかな、と思いました。

・薄さは正義だ

DSC02814.jpg

薄さについてはX1に限ったわけではないですが、やはり憧れの薄型PC!
とても気に入っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0