So-net無料ブログ作成
検索選択

Xperia Z グローバル版(C6603)について [Xperia]

もう既に手放してしまったのですが、Xperia Z グローバル版(C6603)についてのお話。

DSC02063.jpg

Docomoの春モデルとしてソニーモバイルから発売されたXperia Zは、非常に魅力的な
機種でとても気になってました。

そんな中、前のエントリに書きましたが、ウォークマンへのGigaPocketDigitalからの
おでかけ転送にも仕様という名の不具合がありまして。

更に、GigaPocketDigitalの一部機能のサービス終了も発表されて、いよいよnasneへの
移行とGigaPocketDigitalの収束の動きが顕著化してきました。

「「Giga Pocket Digital」一部機能サービス終了のお知らせ」
http://www.sony.jp/vaio/info/2013/products_0228.html

また、ウォークマンもこれまでのSONY独自のインタフェースから、Androidベースへの
製品へ移行してます。

そろそろ、環境移行の時期が来たのかも・・・

そこで考えたのが、同じAndroidのXepriaをウォークマン代わりにできないかということ。

丁度、白ロムで未使用のグローバル版Xepriaが売られていたので、入手しました。

DSC02056.jpg

パッケージは、携帯というよりも、ウォークマン。

DSC02057.jpg
DSC02058.jpg

内装は、シンプル。Docomo版とは違い、クレードルは別売り。

DSC02059.jpg

やはり、Docomo Xiマークが無いのが素晴らしい!これで、Xperia GXのようにSONYロゴ
が光ると尚良いのですが。

DSC02060.jpg

背面は、赤外線ポートが無く、Felicaマークもありません。

肝心の中身の方ですが、起動時からしてSONYロゴだけで、Docomo、Xi表示も出ないです。
ちょっと、日本の携帯・スマホは、キャリアの存在を前面に出しすぎです。

DSC02063.jpg

また、余計なDocomo関連アプリもないです。

ただし、個人的には最大の問題として、グローバル版のXperiaZは、DTCP-IPに完全に対応
していないようで、標準の「ムービー」アプリからnasneやVAIO上のGigaPocketDigitalの
コンテンツの再生ができない事にあります。

購入後、何回かのバージョンアップがありましたが、この問題は解消しませんでした。

ただし、Twonky Beamと有償のDTCP-IPオプションで、nasneの動画再生と本体メモリへの
録画コンテンツのダウンロードは可能です。

でも、Twonky Beamは、全般的にレスポンスが鈍い、再生時に動作が不安定、続き再生が
できない、SDメモリへのダウンロード不可、という点でイマイチ。

ちょっと計画が頓挫してしまい、下取りに出すことになってしまいました・・・



SONY Xperia Z SIMフリー 海外携帯 ブラック

SONY Xperia Z SIMフリー 海外携帯 ブラック

  • 出版社/メーカー: Sony
  • メディア: エレクトロニクス



Xperia Z SIMフリー版パープル C6603

Xperia Z SIMフリー版パープル C6603

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス






タグ:Xperia Z C6603
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: