So-net無料ブログ作成
検索選択

ASUS P8Z77-I DELUXE で自作PC [コンピュータ]

先日紹介したmini-ITXケースに、ASUS製「P8Z77-I DELUXE」を搭載しました。

DSC01042.jpg

色々と迷ったのですが、最近発売されたASUS製のマザーボード「P8Z77-I DELUXE」を選択。

何故かmini-ITX規格のマザーボードって、無線LAN付いているのが多い気がします。
無線LAN機能は、マザーボードのオンボード機能ではなくて、マザーボード上にmini-PCI Express
スロットがあって、そこに挿入されているボードの機能なんですね。

DSC01110.jpg

無線LAN機能は、必ずしもいるわけではないのですが、mini-PCI Expressスロットがあると、今後
色々できる可能性があるかな、と。

DSC01041.jpg

マザーボードの他、CPU、メモリ、キーボードも合わせて購入。

DSC01042.jpg
DSC01071.jpg

マザーボードには、ドライバやユーティリティの入ったDVDの他、SATAケーブル、無線LANアンテナ、バックプレート等が付属。

mini-ITXボードって、本当に小さいですね。
これに最新のIvy Birdgeとか、ハイエンドグラボとかが普通に使えるというのも、いいですね。

DSC01109.jpg

こちらが、このマザーボードの特徴である、ライザーボードのVRM「DIGI+ VRM」です。
マザー本体と別にすることで基盤スペースを確保し、かつ8+2フェーズを実現してます。
※CPU電源用に8フェース、CPU内GPU(iGPU)電源用に2フェース

mini-ITXマザーとしては、少々オーバースペックともいえる気合の入れよう。
要するにOCしてくれって事なのでしょうか。

DSC01111.jpg

欠点は、やはり拡張性でしょうか?
PCI-Expressスロットが1つ。メモリスロットも2つ。内蔵SATA2の口も2つですしね。

DSC01043.jpg

CPUには、Ivy Bridge世代のCore i7 3770Kをチョイス。

DSC01044.jpg
DSC01072.jpg

メモリは、CORSAIR製「CMZ16GX3M2A1600C10」です。

DSC01074.jpg

マザーボードに、CPU・メモリを取り付けて、ケースに取り付け。

「DIGI+ VRM」を固定しているネジが、ケース固定ネジと兼用なので、ご注意。

DSC01077.jpg
DSC01079.jpg

ブザーなんかもつけてみました。

次回は、グラフィックボードを増設してみます!








Intel CPU Core i7 3770K 3.5GHz 8M LGA1155 Ivy Bridge BX80637I73770K【BOX】

Intel CPU Core i7 3770K 3.5GHz 8M LGA1155 Ivy Bridge BX80637I73770K【BOX】

  • 出版社/メーカー: インテル
  • メディア: Personal Computers



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。